人気の高層マンションに一度は住んでみたいと思っていますが、エレベーターの停止など、不安材料もあります。
住み心地のよいマンション
住み心地のよいマンション

高層マンションの高層階に住んでみたい

マンションといっても50戸程度の低層、小規模なものもあれば、200戸以上の高層で大規模なものもあります。高層マンションは高級感があり、ステータス、資産価値が高いなどの理由で人気もあります。私も一度は高層マンションの20階以上に住んでみたいと思っています。ワイン片手にリビングから景色を楽しむような生活ができるのでは、と思っています。20階以上ともなると、道路から距離もありますので、車の騒音もほとんど聞こえないと思います。マンション周辺でたむろする若者がいたとしても、20階までは声も聞こえてこないでしょう。

このようにメリットの多いマンションの高層階ですが、高層階には高層階の欠点もあります。一番心配なのが、停電などでエレベーターが停まってしまった時です。階段で数十階を上り下りするなんて、若い人でも大変でしょう。ましてや私のような年配者にはできそうにありません。停電なんて滅多にないとはいえ、地震などでもエレベーターは停まることがありますので、停まった時のことを考えないわけにはいきません。また高層階は熱がこもりやすく、夏は暑いので、光熱費が嵩む可能性もあります。タワーマンションの高層階は特に値段も高いので、その値段に見合うメリットがあるかどうかをよく検討して決める必要があるでしょう。

Copyright 2017 住み心地のよいマンション All Rights Reserved.