マンションは自分達の好みやライフスタイルに合わせて、規模や建物の高さ、形状を選ぶことです。
住み心地のよいマンション
住み心地のよいマンション

様々なタイプのマンション

マンションの居住者は、子供がいるファミリー世帯やDINKSと呼ばれる方々、単身者や子供が独立した老夫婦など様々なタイプが存在します。それぞれが同じタイプの部屋に住むと言うことはほぼ無く、ファミリー向けや単身者向け、DINKS向けなどタイプに合わせた物件が販売されています。当然、それぞれのタイプで広さや間取りなどは変わってきます。しかし、ファミリー向け物件に単身者が住んだり、DINKS向け物件に家族4人で住む場合もあります。資金の問題や一人暮らしでも広さが欲しいなど色々な理由があります。

居住者のタイプも様々なら、マンションのタイプも様々です。規模や建物の高さ、形状には何種類かあります。規模で言えば、小規模と中規模と大規模のマンションが存在します。小規模は総戸数が50戸以下のものが多く、よく市街地に建てられます。中規模は、総戸数が50戸以上200戸未満で、総戸数が100戸を超えるものは共用施設が充実していることも多いです。大規模は、総戸数が200戸以上で、大規模だけあって広い敷地が必要になるため、郊外に建てられることが多くなります。バリエーションは豊富で、自分達のライフスタイルを考えて選ぶことです。

おすすめ情報

Copyright 2017 住み心地のよいマンション All Rights Reserved.