一定期間住むなら初期費用の差でマンスリー物件の方が得で、長く住むなら賃貸マンションやアパートの方が安いです。
住み心地のよいマンション
住み心地のよいマンション

賃貸マンションとマンスリーマンション

賃貸マンションよりもマンスリー物件の方がお得に住めると言われています。確かに、マンスリー物件は敷金も礼金も不要ですし、家具や家電も部屋についているので用意する必要がありません。入居に掛かる費用が一般的なマンションを借りる時よりも、かなり安く済むのは魅力です。しかも、家具や家電が付いていると言うことは、引越しも大掛かりにならず、業者に頼まずとも自分で引越し作業ができると言うところも大きなメリットです。普通にマンションを借りる場合は、家賃だけでなく敷金や礼金、仲介手数料が必要なこともありますし、家電や家具を揃えないといけないこともあります。

入居してからも家賃とは別で、管理費や公共料金も支払っていかなくてはなりません。そうなると、マンスリー物件に住んだ方がいいのではないかと考える人も多いでしょうが、マンスリー物件は便利な分、家賃が高く設定してあります。長く住めば住むほど、マンスリー物件の方が高くなると言うことです。大体、二年程度で逆転すると言われています。入居費用の安さだけを考えてマンスリー物件に住んでも、二年を超えれば賃貸物件の方が安く住めるので、よく考えてどちらにするか決めることです。

おすすめ情報

Copyright 2017 住み心地のよいマンション All Rights Reserved.